シルバー925について
歴史ついて
紀元前3500年頃、古代エジプトで使われるようになりました。
この時代、、銀は装飾品や食器などに使われ、
驚くことに銀は金よりも価値があったのです。
理由は、純度の高い銀が産出することがなく、
技術的に混ざり物を取り除く作業が大変だったためです。
銀が一般の人々に広まったのは15世紀頃、
アメリカ大陸で純度の高い銀が大量に採掘され
シルバーアクセサリーを身につけるようになりました。
純度について
銀の純度が100%の銀を純銀と呼びます。
純銀は、硬度がなさすぎてアクセサリーとしては不向きといわれています。
そこで硬度を増すために割金といって銀に銅を割り入れます。
日本の造幣局で貴金属として認めているのは800までで
一般的にアクセサリーとしての銀の種類は3種類あり
銀の,含有率をパーセンテージであらわし以下のように呼ばれています。
シルバー950(95.0%)・ブリタニアシルバー
シルバー925(92.5%)・スターリングシルバー
シルバー900(90.0%)・コインシルバー
保存方法について
銀はデリケートで腐食しやすい金属です。
温泉、海水、汗、空気などにふれると硫化して黒ずんでしまいます。
長期間使用しない場合はジッパーの付いたビニールで保管すれば長持ちします。
お手入れ方法
垢や指紋がついている場合は柔らかい布かクロス(眼鏡用のクロス)で
乾拭きします。
黒ずんだ場合は軽い黒ずみなら研磨剤入りのクロスをお使いください。
黒ずみがひどい場合は、市販されている薬剤につければぴかぴかになります。